ページ上部へ
2018.11.30

がんばれ! 北海道コンサドーレ札幌 運命の最終決戦 ‼

 100年以上の歴史を誇るイタリア発のスポーツブランド「Kappa(カッパ)」がサポートする“北海道コンサドーレ札幌”が、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場をかけて、明治安田生命J1リーグ最終節(121日 札幌ドーム)サンフレッチェ広島と対戦します。
泣いても笑っても、この最終節が最も重要な一戦になります。

明治安田生命J1リーグは24日に第33節を消化し、残すところは最終節の1試合のみとなりました。前節まで計7クラブが絡んでいた来季のアジア・チャンピオンズリーグ(以下ACL)出場権争いは、2位のサンフレッチェ広島(勝ち点56)、3位の鹿島アントラーズ(勝ち点55)、4位の北海道コンサドーレ札幌(勝ち点54)の3チームに絞られました。

1度は自力でのACL出場権獲得が消滅してしまった“北海道コンサドーレ札幌”でしたが、前節の磐田戦で見事勝利し、また、最終節で直接対決を残している2位の広島が敗戦したことから、勝ち点差が縮まり、自力での出場権獲得が復活しました。

“北海道コンサドーレ札幌”(勝ち点54)が最終節でACL出場権を獲得するには・・・

対戦する現在2位の広島(勝ち点56)に

◯勝ち→ACL出場権獲得(勝ち点57で広島を逆転し、3位以内確定)

△引き分け→鹿島△以上で最終節でのACL出場権獲得の可能性が消滅。鹿島×の場合は得失点差争い(鹿島とは11差)(※)

×負け→最終節でのACL出場権獲得ならず(※)

(※鹿島がリーグ戦3位以内を確定し、天皇杯(129日埼玉スタジアム)を優勝すると、リーグ戦とは別でACL出場権を獲得するため、J1リーグ4位の北海道コンサドーレ札幌が繰り上げでACL出場権を獲得。

どちらにせよ最終節の広島戦に勝利すればACL出場権を獲得できます。
がんばれ! 北海道コンサドーレ札幌!


Kappaは北海道コンサドーレ札幌を応援しています」


PREV
NEXT