ページ上部へ
2018.07.13

Kappaが“レアル・ベティス”と4年間のスポンサー契約を結ぶ

☆Kappaとスペインサッカーリーグ(リーガ・エスパニョーラ)の“レアル・ベティス”は、2018-2019シーズンより、新しくスポンサー契約(4年)の締結を発表しました。
“レアル・ベティス”は昨シーズン(2017-2018)、世界最高峰といわれるスペインリーグで6位。上位のみ出場できる欧州カップ(UEFA)の出場圏内にいる強豪クラブです。
また、サッカーW杯で大活躍した日本代表選手の移籍先とも発表され、今話題となっています。
Kappaと“レアル・ベティス”は過去1995-1996シーズンから2008-2009シーズンまでスポンサー契約をおこなっていた経緯があり、今回再び協力する運びになりました。
新ユニフォームのデザインは、“レアル・ベティス”の伝統的なグリーンとホワイトのストライプが引き継がれています。
新シーズンはKappaのゲームシャツを身にまとい、スペインリーグ、欧州カップを共に戦うことになります。
※国内におけるベティスレプリカユニフォームなどの販売について 詳細は追ってご連絡させて頂きます。

Kappaは40年以上にわたり、ユベントスFC、ACミラン(イタリア)、FCバルセロナ(スペイン)など、ヨーロッパで最も有名ないくつかのクラブとスポンサー契約をしてきました。1984年、ロサンゼルスオリンピックの期間中、NASAの宇宙飛行士からインスパイアされたユニフォームをアメリカナショナルチームが着用し、当時、カールルイスが伝説の4つの金メダルを獲得し、話題になったブランドです。

PREV
NEXT