ページ上部へ
HISTORY OF KAPPA

Kappaはイタリア・トリノの街に生まれたスポーツブランド。
カルチョの国にふさわしく、フットボールウェアを中心に展開し、アダムとイブをモチーフにしたロゴは
イタリア代表チームをはじめローマ、ユベントス、ACミランにバルセロナやドルトムントといった
名だたるビッグクラブの胸でその栄光を分かち合ってきた。
現在ではイタリアの遊び心とエモーションを伝えるデザイン、
機能性の高さを武器にランニングやゴルフ、マルチスポーツウェアとして幅広く展開している。

HISTORY
HISTORY
HISTORY
1916年

Kappaを生み出すことになるMCT社の前身であるSACT社が
イタリア、トリノで設立。
Kappaは1950年代に生まれ、1970年代から本格的に展開を始める。

1956年

Kappaブランド展開を始める。

1976年

ユベントスFC(イタリア)と契約。

1980年代

ACミラン(イタリア)、ASローマ(イタリア)、
アヤックス(オランダ)、パリ・サンジェルマン(フランス)などの
強豪サッーチームと契約。

1984年

アメリカ陸上ナショナルチームと契約。
ロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック時にカール・ルイス、フローレンス・グリフィス・ジョイナー、ジャッキー・ジョイナー・カーシー、エドウィン・モーゼスらスーパースターが活躍する。

1993年

FCバルセロナ(スペイン)と契約。

1998年

サッカーワールドカップ・フランス大会で、
ジャマイカ、南アフリカの代表が着用。

2002年

イタリアゴルフ協会と契約。
ヨーロピアンツアーの協賛を始める。

日韓ワールドカップ開催。
イタリアナショナル・チーム“アズーリ”にウェア提供。

2004年

ジロ・デ・イタリアで優勝を果たしたサイクリングチーム、
サエコと契約。

2009年

ボルシアドルトムント(ドイツ)と契約。

2012年

ボルシアドルトムントがブンデスリーガで優勝。